最も重要なのは、信念だ

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


「ブログ、もうちょっとカジュアルにやれや、話が難しいわ」というご指摘を地元のマイルドヤンキーからうけまして、簡単な話を書いてみようと思う。どうも、くいしん(@Quishin)です。

先月だったか、おばあちゃんと話していたときの話。おばあちゃんは経営者(?)でもあって、自分で商売をしてきた人なので、そういう話をするのがぼくは好きだ。その日は大仰に言えば、仕事論と人生論のような話だったと思う。70年以上生きた彼女は「最も重要なのは、信念だ」と言っていた。「自分が好きなように、思うようにやるんだ」と。

そう、一番重要なのは、信念だとぼくも思う。生きること、仕事をすること、その正解がどういうものなのか、これはどこにも記されていない(厳密には記されていることだってあるけど、その記されたことを信じられるかどうかって話)。なぜならそれは、「自分で決めるしかないから」だ。

「自分で決める」上で、軸となるのが「信念」である。とはいえ自ら選ぶのは難しいので、場合によっては、宗教に頼ったり、親や自分の育った環境に依存していく場合もあったり、人それぞれやりやすいようにやればいい。ぼくの場合は「もっと面白いほう」にいきたいと常に思っている。それが「信念」だ。

人生は大喜利だ。自分の頭の中にある引き出しから、都度、最適なもの、「面白そう」と思えるカードを切る作業が、生きるということだ。ただ、「面白い」ってなんなの?というのが難しい。これは考え中。いつも考えているし、その瞬間その瞬間で変わっていく。「自分にとっての信念はどんなものか」「何がどう面白いのか」いつも考えながら生きてます。なんかあんまりカジュアルに書けなかった笑。どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)のフォローはお気軽に!


関連記事

2016年の抱負。

改めて抱負を宣言することはあまりないので、ここではっきり言っておこうと思う。というかもう1月末だ。ど

記事を読む

ツイッターのキュレーションで触れる話題と触れない話題。

それをキュレーションと呼んでいいのかは疑問がなくもないけど、そう言ってもらえることが多いのでここでは

記事を読む

no image

「待つこと」と「生きる速度」

何もかもすぐに手に入ってしまって、翌日配送では遅いから当日配送だ、とかって言うけど、「待つこと」をも

記事を読む

no image

85世代とは。

僕は1985年に生まれました。同学年の人は、3月まででみんな30歳になります。地元へ帰れば、みんな大

記事を読む

no image

ありのままの現状を肯定できないこと。

なんでみんなありのままの自分の現状を肯定できないんだろう。ありのままの現状を肯定したら怒られるような

記事を読む

no image

始めるのは簡単だけど、辞めるのは難しい。

何かを始めることって、難しいように思われがちだけど、本当は凄く簡単だ。「始めること」だけを考えれば、

記事を読む

最近バズワード化してる「上質な暮らし」がどこからキタか調べてみた。

最近よく聞きますよね? 「上質な暮らしってなんだろう」みたいな話。でも、その「上質な暮らし」って、そ

記事を読む

no image

失敗した人を責めると何かメリットがあるのか。

失敗した人を責めるのってなんかメリットあるんですかね?  特に仕事。そういうときこそビジネスに必要な

記事を読む

no image

むずかしく考えている。

結局、僕は何もかもをむずかしく考えている。むずかしいことなんか考えてない、すべてをシンプルに、簡単に

記事を読む

その世界平和ってやつ宇宙人が攻めてきたらどうすんの?

これ、頭いい人に教えて欲しいんですが、たとえば会社のある部署に人がいて。AさんとBさんがいます。Aさ

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑