最も重要なのは、信念だ

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


「ブログ、もうちょっとカジュアルにやれや、話が難しいわ」というご指摘を地元のマイルドヤンキーからうけまして、簡単な話を書いてみようと思う。どうも、くいしん(@Quishin)です。

先月だったか、おばあちゃんと話していたときの話。おばあちゃんは経営者(?)でもあって、自分で商売をしてきた人なので、そういう話をするのがぼくは好きだ。その日は大仰に言えば、仕事論と人生論のような話だったと思う。70年以上生きた彼女は「最も重要なのは、信念だ」と言っていた。「自分が好きなように、思うようにやるんだ」と。

そう、一番重要なのは、信念だとぼくも思う。生きること、仕事をすること、その正解がどういうものなのか、これはどこにも記されていない(厳密には記されていることだってあるけど、その記されたことを信じられるかどうかって話)。なぜならそれは、「自分で決めるしかないから」だ。

「自分で決める」上で、軸となるのが「信念」である。とはいえ自ら選ぶのは難しいので、場合によっては、宗教に頼ったり、親や自分の育った環境に依存していく場合もあったり、人それぞれやりやすいようにやればいい。ぼくの場合は「もっと面白いほう」にいきたいと常に思っている。それが「信念」だ。

人生は大喜利だ。自分の頭の中にある引き出しから、都度、最適なもの、「面白そう」と思えるカードを切る作業が、生きるということだ。ただ、「面白い」ってなんなの?というのが難しい。これは考え中。いつも考えているし、その瞬間その瞬間で変わっていく。「自分にとっての信念はどんなものか」「何がどう面白いのか」いつも考えながら生きてます。なんかあんまりカジュアルに書けなかった笑。どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)のフォローはお気軽に!


関連記事

部屋は人が住まないで空気を入れ替えないでいると悪くなるのよ

シロガネーゼを意識したタイトル。表題のようなことっていろいろあるよね。なんというか、「よどむな、動い

記事を読む

仕事終わりでも手ぶらで登場するのをよくツッコまれる。

平日や華金に仕事終わりにお酒を飲みにいくときがあるんですが、そこでだいたいツッコまれるのが「え、手ぶ

記事を読む

退屈と消費と、恋愛と2015年振り返り6月と7月。

昨日は2015年を5月まで振り返ったので、今日は6月から振り返りたい。 参照:テレビを購入し本

記事を読む

no image

名刺を整理・管理していない。

名刺を整理していないし、管理もしていない。仕事でもそうだし、プライベート?というかプライベートワーク

記事を読む

no image

抱負に「達成」という概念はあるのか。

2月の飲酒報告です。1ポイントは「飲み会・会食」、0.5ポイントは「ちょっと飲んだけどちょっとだから

記事を読む

任天堂の岩田さんが亡くなったことと死が生を輝かせるという幻想について。

他人の考えをつかまえて「間違っている」と言うのはあまり好きではない。しかし、もしあなたがこのエントリ

記事を読む

これからの生き方。

これからの生き方、働き方、暮らし方。最近は、いつもこのことを考えている。こういった言い様では他に「新

記事を読む

「怖くないですか?」という問い。

新しいことを始める人に「え、挑戦ですねそれは。怖くないんですか?」という問いってありますよね? これ

記事を読む

「これがわたし!」って現状に満足している風を装っていませんか?

「これは無し、これは無し」って、知らず知らずのうちに自分の中から切り捨てていってるものってたくさんあ

記事を読む

2016年の抱負。

改めて抱負を宣言することはあまりないので、ここではっきり言っておこうと思う。というかもう1月末だ。ど

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑