カフェインレスなライフのダイアリ

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


以下の記事を読んで「おっ」と思ったので即実行。どうも、くいしん(@Quishin)です。ぼくはとにかく年がら年中不眠気味で、常に眠りにつくのは2時以降だ。1時台に眠れたら翌朝スッキリだし、「おおおー、よく寝たあー」って感じになる。これを人に話すと「苦労しているんだねえ…」とか言われるけど、苦労というわけではなく、とにかくぼくにとってのそれは、いつも隣にいる友だちのような存在だ。そんな中、このエントリを発見。

 

このエントリにもあるように、たしかにカフェインは怪しい。まず、怪しい。なので、コーヒーを控えた生活はしたことがある。そんなに効果がなかったのでやめてしまった。ただ、エントリのようにお茶やチョコレートも含めた「カフェインをすべてを抜く」という生活はしたことがなかった。特に大変な気もしなかったので、軽い気持ちでカフェインを抜いてみようと思った。

そうしてみると、如何に日々自分の身体がカフェインに頼っていて、カフェインに支配されていたのかがよくわかる。考えてみると、コーヒーもココアもお茶も飲まない、となると、何を飲んだらいいのかわからない。コーラは元々飲まないけど、ジュースも飲まないので、コーヒーやココア、または日本茶の類がないと、本当に飲むものがない。水しか飲めないのだ。

12月14日(日)

お昼にお茶を一杯。銘柄不明。
この日は5時間くらい寝ていたにもかかわらず、18時過ぎから急に眠気が襲ってきた。19時頃就寝。途中で起きるだろうと目覚ましもかけなかったら、12時間ほど寝て翌朝7時に目が覚めた。まだ若いと思った。

12月15日(月)

夕方から頭が痛かった。もしかしたらこれはカフェインを抜いたからなのか…。2時前には寝ていたのでまずまず眠れた。

12月16日(火)

朝、スタバのソイラテを飲む。エスプレッソが入ってるけど、たぶんブラックを一杯飲むよりもカフェイン含有量は少ないだろうと思う。丸2日もカフェインを抜くことができなかった……。23時時頃、帰りの電車ですでに眠い。1時台に就寝。

12月17日(水)

寝起きはよくも悪くもない。この日はノンカフェイン。

12月18日(木)

寝過ぎた。昼、セブンのコーヒーにミルクを入れて飲む。

12月19日(金)

ここまで「コーヒーを一日一杯以下」の生活にしてみたところ、もう大変にカフェインが欲しくてたまらないということがわかった。というか、「カフェインをすべてを抜く」なんてことは全然できなかった。この日は金曜ということもあり一日中、4、5杯コーヒーを飲む。引越しの荷作りをする必要があったため、朝まで眠らない。翌朝8時就寝。

12月20日(土)

11時起床。引越し。夜は忘年会。日本酒を飲み過ぎる。寝たのは2時頃。

12月21日(日)

9時起床。朝からコーヒー。金土日は存分にコーヒーを飲める。

結論

カフェインを抜くと、カフェインが欲しくなる。できるだけ我慢するんだけど、「どうしてもコーヒーが飲みたい」となる。つまり、カフェインを抜くと、コーヒーへの愛に気づく。どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)はフォローお気軽に!

GOOD COFFEE。おすすめのBRUTUS。

ノンカフェインコーヒー。おっぱいの出がよくなるらしい。妊婦さんに最適。おっぱいの出をよくしようと思ったこと、ぼくはないですけど。


関連記事

2016年の抱負。

改めて抱負を宣言することはあまりないので、ここではっきり言っておこうと思う。というかもう1月末だ。ど

記事を読む

no image

スマホによって触覚が失われる。

トーチズメンバー(http://torches.jp)でいろいろ話してたんだけど「スマホによって触覚

記事を読む

大きい企業にいくか自分のやりたいことをやるか

くいしんです。自分はなぜだか就活目前の学生と話すことが多い。また、こんな適当に生きてきたぼくに対して

記事を読む

「怖くないですか?」という問い。

新しいことを始める人に「え、挑戦ですねそれは。怖くないんですか?」という問いってありますよね? これ

記事を読む

no image

85世代とは。

僕は1985年に生まれました。同学年の人は、3月まででみんな30歳になります。地元へ帰れば、みんな大

記事を読む

no image

「待つこと」と「生きる速度」

何もかもすぐに手に入ってしまって、翌日配送では遅いから当日配送だ、とかって言うけど、「待つこと」をも

記事を読む

no image

たまには「徹底的にひとりになる時間」をつくったほうがいい。

東京という街にいると「あー、誰か空いてないかな。ちょっと一杯だけ飲みに行きたいな」なんてことを思って

記事を読む

重要なのはどこを見てやってるか

もちろん「今、何をやっているか」ってのも重要だと思う。だけど、それと同じくらい「どこを見てやっている

記事を読む

92世代とは。

1992年 生まれる。バブル崩壊 1999年 幼稚園・保育園卒園、小学校入学 200

記事を読む

任天堂の岩田さんが亡くなったことと死が生を輝かせるという幻想について。

他人の考えをつかまえて「間違っている」と言うのはあまり好きではない。しかし、もしあなたがこのエントリ

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑