その世界平和ってやつ宇宙人が攻めてきたらどうすんの?

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


これ、頭いい人に教えて欲しいんですが、たとえば会社のある部署に人がいて。AさんとBさんがいます。AさんはBさんのことを嫌いだと言っている。逆も同じ。そしたらぼくは「ケンカなんかやめたらいいのに」って思うわけです。でもAさんに言わせれば「Bとは話にならねえ。話が通じない。あいつはバカだ」と言うわけですよ。どうも、くいしん(@Quishin)です。

これはどういうことかというと、AさんにとってBさんは「絶対に相容れない生物」なんですよね。このAさんとBさんの対立がお金とか宗教の都合で、国とか民族単位でやると戦争・紛争になって、クラスの単位だと声が大きいほうがイジめる形でイジメになるっていう話だと思うんですよ。だから、やっぱりケンカしたらダメなんです。

で、国とかの単位どうでもいいからみんな地球人なんだから仲良くしようぜって言ってる人たちもいて、ぼくはそれです。そういう人たちには、場合によっては左翼とかリベラルというラベルが貼られるわけです。逆の場合は右になると。

会社や政治などの組織の場合は「A派」「B派」として流派が生まれて対立します。「俺はAさん派だから、社長であるBさんの足を引っ張って失脚させよう!」とか。

で、たとえば、宇宙人が地球に攻めてきたくるとするじゃないですか。「世界平和のためには地球人VS宇宙人で地球が一丸になるしかない」ということを言い出す人が出てきます。

宇宙人は言葉が通じないし、戦わないと問答無用に殺されちゃう。それはもう完全に「絶対に相容れない生物」です。じゃあ、そいつらを殺そう、と。家族を守るため、場合によっては国を、地球を守るためにそうするしかなさそうですよね。

地球という星の世界平和のために話が通じない宇宙人が現れたら必死でそいつらを殺しにかかるって、なんか世界平和って感じしないですよね。むしろ、戦争だろって。それをやるなら国同士で戦争してても一緒のような気がしてしまう。となると世界平和を唱えたいなら、宇宙人が攻めてきてもなんとか対話をしようって考えなきゃ、って話になりません?

世界平和のがいいよねって考える人でも「いやー言うても宇宙人は無理やで、宇宙人やもん」と思う人が多いでしょうね。ぼくもそんな気がします。でもこれって人間同士の戦争も同じです。宗教間の対立ってのはそういうもので、何がそうさせるかってそれは神様が違うんだからそうなります。AさんにとってBさんは宇宙人だし、戦争する国同士って互いに異星人ってのと変わらないわけです。

じゃあ改めて、絶対に話が通じない宇宙人がきたら、どうします? つまり、どこで線を引くかの違いだけですよね?

どうでもいい話ですけど、悩める問題ですよね。でもこんなことで悩んでるのって面倒だし、しんどいですよね。自分の芯をつくるって自分で全部考えてつくっていくとか途方もないじゃないですか。そこでどうしたらいいか?の答えとしては「そんな時に便利なのが宗教です」という話になり、神を信じたらいいよ、と、なるわけです。

ではこの辺で「お前はどうなのよ」って話をしようと思います。結論から言うと「自分のやりたいことをやりたいようにやればいい」だけです。今までの話って様々な線引きについて「どこで線を引くか」という話をしているだけですから。自分で好きなように線を引けばいいです。

で、冒頭に言った通り、頭いい人に教えて欲しいんですが、こういう考え方って、なんて宗教なんですか? どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)はフォローお気軽に!


関連記事

便利なものを使わないという選択と「一般の感覚」を忘れないということ。

ぼくはGoogleChromeプラグインをほとんど使いません。もちろん仕事上必要なときはあって、使う

記事を読む

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。でも、仕事人生とし

記事を読む

「ムダではないこと」「意味があること」ってなんですか?

「これはムダ、これはムダじゃない」というジャッジを常にしながら生きている人っていますよね。「こんなこ

記事を読む

仕事終わりでも手ぶらで登場するのをよくツッコまれる。

平日や華金に仕事終わりにお酒を飲みにいくときがあるんですが、そこでだいたいツッコまれるのが「え、手ぶ

記事を読む

「好きなことを仕事にする」はコストがかからないし最高です。

ぼくはこれまで高校を卒業してから吉本興業(当時)のNSC東京でお笑い芸人見習いをやったり、音楽雑誌の

記事を読む

いい言葉をインターネットと紙に残して死ぬ。

生きる意味など別になくても構わないですが、それでも何故生きるのか、一生懸命仕事をするのかっていうと、

記事を読む

no image

最も重要なのは、信念だ

「ブログ、もうちょっとカジュアルにやれや、話が難しいわ」というご指摘を地元のマイルドヤンキーからうけ

記事を読む

ビールが美味い。

ビールはすごく美味しい。わからない人にはわからないものらしいけど、自分にとってビールはすごく美味しい

記事を読む

最近バズワード化してる「上質な暮らし」がどこからキタか調べてみた。

最近よく聞きますよね? 「上質な暮らしってなんだろう」みたいな話。でも、その「上質な暮らし」って、そ

記事を読む

no image

今の時代にブロガーが輝く3つの理由。新しい生き方! 働き方! 暮らし方!

前段長いです。特にくいしんのことをよく知らない方の場合は、「1」から読んでください。ぼくの中で大きな

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑