便利なものを使わないという選択と「一般の感覚」を忘れないということ。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


ぼくはGoogleChromeプラグインをほとんど使いません。もちろん仕事上必要なときはあって、使うには使うんですが「積極的に普段使い」はしない。なぜかというと、「一般的な感覚を忘れないように」と常に考えているからです。どうも、くいしん(@Quishin)です。

iPhoneも、ブラウザはほとんどSafariを使います。なんなら「え、iPhoneってブラウザって選べるの?」って思う人も多いかと思う。「一般の感覚」を忘れない、というのは、すべてのものづくりとかクリエイティブとか、はたまた広告やメディアに関わる人にとってすっごく重要なことなんです。

もちろんそれらに限らず、たとえば、自分は本を月に10冊以上買う本屋さんは、数ヶ月に一冊本を買う人の気持ちを考えてあげないといけないし、アイスクリーム屋さんは、残ったのを毎日家に持って帰って食べてる自分とは違って、買いにくる人がどれだけそれを楽しみにしてるかってことを忘れたらいけないと思う。自分がいる世界(業界)のことを深堀りするのはいいことだけど、それだけになって、広い視野とか、多様性を失ってしまっては、もったいない。

GoogleChromeプラグインやスマホアプリは、使いこなせば使いこなすだけ、便利になる。便利になるけどそれによって時間を短縮できるとしても「自分が凄くなる」わけじゃない。実力とかってのは、そういうもので計れるものではなくて、もっと芯にある何か、だ。人間性とか人格と呼ばれるものだ。

たとえばこれを読んでいるあなたがこのブログと同じように、独自ドメインでWordPressを使ってブログを運営しているとしたら、それはそれでスキルってやつだ。これは誰にでも簡単にできることじゃない。知識ゼロからやろうとしたら、ちょっとは勉強しないとできるようにはならない。それに気付けたら、それはそれで「自信」とかになるかもしれない。

もしかしたら「一般の感覚を知る」というのは、そのまま「足るを知る」に繋がるのかもしれないなあ。コンビニのバイトをしたことがなかったら、あなたが店員に毎度「20代」か「30代」か「40代」かジャッジされているなんて、知りもしないよね。どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)はフォローお気軽に!


関連記事

ビールが美味い。

ビールはすごく美味しい。わからない人にはわからないものらしいけど、自分にとってビールはすごく美味しい

記事を読む

no image

抱負に「達成」という概念はあるのか。

2月の飲酒報告です。1ポイントは「飲み会・会食」、0.5ポイントは「ちょっと飲んだけどちょっとだから

記事を読む

大きい企業にいくか自分のやりたいことをやるか

くいしんです。自分はなぜだか就活目前の学生と話すことが多い。また、こんな適当に生きてきたぼくに対して

記事を読む

no image

過去の「メモ」が今の自分にアドバイスをくれることがある。

今日は「メモ」の話なんですけど、休日のゆっくりした時間とかがあると、ひたすらメモをまとめる時間をつく

記事を読む

no image

最も重要なのは、信念だ

「ブログ、もうちょっとカジュアルにやれや、話が難しいわ」というご指摘を地元のマイルドヤンキーからうけ

記事を読む

no image

今の時代にブロガーが輝く3つの理由。新しい生き方! 働き方! 暮らし方!

前段長いです。特にくいしんのことをよく知らない方の場合は、「1」から読んでください。ぼくの中で大きな

記事を読む

重要なのはどこを見てやってるか

もちろん「今、何をやっているか」ってのも重要だと思う。だけど、それと同じくらい「どこを見てやっている

記事を読む

「これがわたし!」って現状に満足している風を装っていませんか?

「これは無し、これは無し」って、知らず知らずのうちに自分の中から切り捨てていってるものってたくさんあ

記事を読む

no image

始めるのは簡単だけど、辞めるのは難しい。

何かを始めることって、難しいように思われがちだけど、本当は凄く簡単だ。「始めること」だけを考えれば、

記事を読む

no image

むずかしく考えている。

結局、僕は何もかもをむずかしく考えている。むずかしいことなんか考えてない、すべてをシンプルに、簡単に

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑