ゆるふわなんかもうやめだ。

恋愛

もう、ゆるふわは止めた。ゆるゆるやっててもしようがない。人間が生きていられるのなんかたかだか100年くらいだ。たぶん70年くらい生きたら死んでしまう。もう、40年くらいしか生きられない。この瞬間の生を精一杯の歓喜で迎える・・・

テレビを購入し本をあまり読まなかった2015年。

雑魚欄

「くいしん」の運営コンセプトとして「インターネット上の生き物っぽくしよう」というのがある。つまり、ブログやツイッターでは私生活はあまり語らず、普段どんなことをしているのかいまいちよくわからない人でいようという話だ。単にそ・・・

スマホによって触覚が失われる。

ライフ

トーチズメンバー(http://torches.jp)でいろいろ話してたんだけど「スマホによって触覚が失われる」という話が面白かった。「平面に触れるだけでは触覚が衰える」。で、これがホログラムになって「まったく触れない」・・・

『火花』Advent Calendar 2015 #読み終わった本リスト

僕はある時期、品川区の西大井に住んでいた。高校を卒業して、吉本興業の養成所であるNSC東京に通っていたからだ。養成所が西大井にあったので、すぐ近くに住んでいた。しかし、養成所とは名ばかりで、それはまるで「養成」してくれな・・・

#読み終わった本リスト

『夢・出逢い・魔性』森博嗣 『明日を支配するもの』P・F・ドラッカー 『編集者という病』見城徹 『入社1年目の教科書』岩瀬大輔 『グロースハッカー』ライアン・ホリデイ 物々交換できる本です。リストは随時更新します。 欲し・・・

天井裏書房は「書房」なので◯◯書房という名前の出版社と同じように本(電子書籍)を出します。

編集

天井裏書房は「書房」なので◯◯書房という名前の出版社と同じように本(電子本)を出します。「電子書籍出版の個人レーベル」みたいなイメージです。第一弾は鳥井弘文さんという方の本です。それを今年のうちに出せたらいいなあ、と思っ・・・

これからの生き方。

ライフ

これからの生き方、働き方、暮らし方。最近は、いつもこのことを考えている。こういった言い様では他に「新しい生き方」というのがある。でも「新しい」ではなくて「これからの」と言いたいのは、「新しい」では「古い」になってしまう可・・・

本をめくったその先に、世界が広がっている。

恋愛

「私は本を読んでいると、その本の世界に入り込んじゃって、帰ってこられなくなるんじゃないかって思うことがあるの」。これは昔、女友だちが言っていて、すごく感心した言葉です。改めて文字にしてみると「メンヘラじゃね?」とか言われ・・・

いい言葉をインターネットと紙に残して死ぬ。

ライフ

生きる意味など別になくても構わないですが、それでも何故生きるのか、一生懸命仕事をするのかっていうと、ぼくの場合は「いい言葉を残して死にたい」という目的があるからです。それがWebサイトのコピーなのか、このブログのような文・・・

「盛り上がること」と「流行」は違う。

メディア

たとえば、「今、リトルプレスが盛り上がっている」という人は少なくないだろうけど、盛り上がっていくことと流行は違う。ものをつくる上で重要なことのひとつに「流行らせない」というのがある。Webだったら、たとえば2ちゃんねるは・・・

ページの先頭へ