ちょっとわけあってできるだけ毎日ブログを書くことにした。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 自分


特にブログと言っても、小遣いを稼ごうというわけでもないし、バズるような内容を書くつもりもない。書けなさそうな言い訳かもしれない。とにかくそうしないと示しがつかないからだ。
わけあって、というのは、いろいろあるのだが僕は最近本当によく人にブログを進めている。
ブログを書くと人生が豊かになって、ちょっとがんばるだけで月に数万円のお小遣いだってゲットできます! こう言うと、そこそこにものづくりの好きな僕の周りにいる非IT人は話を聞いてくれる。
非IT系の人にとっては、ブログから収益をあげることの意味がまったくわからないらしい。そもそも「サイトを動かしてお金を生み出す」という意味がわからないということがほとんどだ。
僕は秘技「Yahoo!やGoogleと一緒だよ」という、元も子もないことを言って、その場を終わらせる。ウソ。ちゃんと説明する。Google AdSenseのこととか。
なぜか知らんけど、ブログからお金が生まれるとそれは一般の方にとっていわゆる情報商材屋と変わらないインチキ臭いものらしい。
これを払拭したいと言っていたらふらくさんからは、ブロガーの価値をあげてやるっていう気概しか感じられなかった。
で、人にブログを進めているうちに、夢は語ると叶う!じゃないけど、「やってみようかな」という人が出てくるわけだ。
出てこさせておいて自分がまったくやっていないというのもむちゃくちゃなので、やってみようという試みが、この、日をまたいでいるのにまだMacBook Airに向かっている今この瞬間につながるわけだ。
基本的には余計なことはせず自分語りしかしない。備忘録だ。ここは。でも書店にしよう。先日ある書店が潰れた。東京を離れて移住するらしい。

こうやってだらだらと文章を書いてネットに公開すると(公開しようとすると)mixiをやってた頃を思い出す。
実際、月に31本、毎日書いていることもあった。そのときも、人との話で盛り上がってそんなことをやっていたような気がする。
あの頃のmixiの輝きはハンパじゃなかった。今の10代とかは知らないのかもしれない。
あんなふうにSNSが流行って、みんなが「mixi読んだよ! mixiで書いてたね!」っていうようなサービスはもう出てこないかもしれない。
初恋は二度と訪れないようなもんで。そう、mixiというSNSは、日本人にとっての初恋のSNSなわけだ。Facebookは後発(もちろん、じゃないけど)だ。
初めてのキスは、2回目や3回目や4回目のキスとは違う。
ある女性が言った、「女にとって一番大切な恋は最後の恋なんだよ」。
格好がいいじゃないか。明日も格好よく生きたい。
文章が支離滅裂ですが、10年前にお笑いをやっていたときも支離滅裂なネタだったので自分が成長していないことを再確認。
「できるだけ毎日」というのが言い訳臭い。
おやすみなさい。

mixiはいい本がなかったので今夜はこちら。それにしてもこのサイト整理したいな。いつまで経ってもできない。早くやろう。

text by @Quishin


関連記事

no image

「こうなりたい」という想いを明確にして表明すること。

こうなりたい、あの人みたいになりたい、って言ってしまうのは、いいところも悪いところもある。やりかたに

記事を読む

no image

急にトマトが好きになったことと目がよくなった話。

なんだか怖い。急にトマトが好きになった。好きになった、と言うからには今までは好きじゃなかった。苦手だ

記事を読む

【2016年の振り返り】抱負を振り返る

今年もよろしくお願いします。どうも、くいしん(@Quishin)です。昨年、1月にこんなエントリを書

記事を読む

no image

クイシンコムの『じっかい』

1.如何なる状況下においても、生に対し、絶対的な歓喜をもつこと。 2.面白くあること。 3.面白

記事を読む

no image

無条件に信頼度がアップする人10選

5つ以上当てはまったら、僕と君とはもう友だちだ! 1 SFC版初代「風来のシレン」にむちゃく

記事を読む

no image

自己紹介【2014年1月版】

最近、ありがたいことに「お前誰やねん」とか「何をやっている人で何をやってきた人なのか」ということを聞

記事を読む

no image

意識を高くもつ

先日ぐだぐだとLINEで人とやりとりしてて思ったんですが、 やはり「目線を上げる。意識を高くもつ」

記事を読む

no image

クイシンコムは、秋の本オープンを前に、プレ・オープンを迎えます。

このたびの東北太平洋沖地震により 亡くなられた方々に、お悔やみ申し上げます。 また、被災された皆

記事を読む

no image

「歓喜」とは何か。まだ観てない人は人生損している歓喜の動画3つ

「歓喜! 歓喜!」と言っていた時期がありまして具体的には3年前くらい、震災がある少し前くらいのと

記事を読む

no image

入院した話

盲腸切除のため、入院しました。 小学生のときに気管支の関係で 入院した以来です。 思い返せ

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑