天井裏書房電子本第一弾『隠居系男子的。』

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 インターネット, 書く


このブログでも隠居系男子でも何度かお知らせしてきましたがやっと出せました。どうも、くいしん(@Quishin)です。

参照:天井裏書房は「書房」なので◯◯書房という名前の出版社と同じように本(電子書籍)を出します。

ここでもいろいろ言いたいんですが、今はまず読んでもらえたら嬉しいなあ、と。本当は編集を別の方で立てようとしていたときもあったのですが、結局、自分でやろうと思い立ち、企画・インタビューから編集まで諸々やりました。何かあったら、ぜひツイッターでリプライとかDMとか何かしらでコメントをいただけたら嬉しいです。

本に収録されているインタビューをしたのは、昨年の5月6月7月です。あとから思えば、随分と時間がかかってしまいました。編集者経験があるとは言え、思えばライティングや原稿のまとめはせいぜい5000字くらいまでのものしか本格的にはしたことがなく「3、4万字をまとめるのってこんなに大変なんだ…」という当たり前のことに気づいたとき、「編集者立てないと無理やあ」って泣きそうになりながら文章をまとめてました。

この本に対する熱い想いみたいなものがあるとすれば、それはすべて「はじめに」の中に書きました。なので、ぜひ読んで欲しいです。

どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)のフォローはお気軽にどうぞ!

追伸1
タイトルに触れませんでしたが「天井裏書房」は本をつくるブランドです。

追伸2
Amazonでの購入はこちらからどうぞ。

追伸3
ハッシュタグもあります。

追伸4
よく女子が「ブラを外すのが上手いとヤ◯チンっぽい」って言うけど、ひとりの彼女と半年も付き合ったら慣れないですか…?


関連記事

no image

今年のハロウィーンの異常な盛り上がりとバイラルの本当の意味

先に結論を言っておくと「バイラルの本当の意味」ってのは、ざっくり言うと「SNSの時代ですな」って話で

記事を読む

クリエイティブな仕事をするなら、大勢ではなく1人を意識する

なんでこのブログをほぼ日刊にしたか→友人にブログを進める→お前もやってよと戻ってくる。とにかくそうい

記事を読む

阿川佐和子とリリー・フランキーが語る「お前は何屋なの?」という話

昨日?テレビ見てたら阿川佐和子さんとリリー・フランキーさんが「お前は何屋なの?」という問いに対して、

記事を読む

ライターが知ってると得する『君の名は。』と序破急(1:2:1)の時代のこと

先日、新海誠監督の映画『君の名は。』を観てきました。2回目。最新の情報では興行収入が『千と千尋の神隠

記事を読む

改行は呼吸のように。自然でなければ、読み手だって息がつまる

こんばんは、くいしんコークです。そう、mixiで日記を書いていた頃はこんな風に毎日挨拶をしていた。そ

記事を読む

no image

キュレーションって単語で考えてみる世界で一番簡単なジャーナリズムの説明

佐々木俊尚さんの『キュレーションの時代』を読んだ頃に「キュレーション」という言葉に感じたことと、今、

記事を読む

【ツイキャス告知】4/9(土)20時半頃にいつものツイキャスやることと桐谷ヨウさんとくいしんの震災観の違いで思ったこと。

告知です! 4月9日(土)、いつものメンバーでツイキャスやります! ※時間が前後する可能性が

記事を読む

no image

インターネットお兄さん。

インターネットお兄さんは朝起きたらインターネットを見る。彼女にLINEを送る。顔を洗って、歯を磨いて

記事を読む

クックパッド先生のHTMLソースが凄い。名サービスの会社は人材募集の仕方もイカしてる

チラ見した記事に書いてあったクックパッドのソースコードの件。 見にいってみた。 AA

記事を読む

no image

ブログやnoteやツイッターで書いたものをなんと呼ぶか。

僕はこれには明確に答えがあって、ブログは「エントリ」、noteは「note(ノート)」、ツイッターは

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑