天井裏書房電子本第一弾『隠居系男子的。』

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 インターネット, 書く


このブログでも隠居系男子でも何度かお知らせしてきましたがやっと出せました。どうも、くいしん(@Quishin)です。

参照:天井裏書房は「書房」なので◯◯書房という名前の出版社と同じように本(電子書籍)を出します。

ここでもいろいろ言いたいんですが、今はまず読んでもらえたら嬉しいなあ、と。本当は編集を別の方で立てようとしていたときもあったのですが、結局、自分でやろうと思い立ち、企画・インタビューから編集まで諸々やりました。何かあったら、ぜひツイッターでリプライとかDMとか何かしらでコメントをいただけたら嬉しいです。

本に収録されているインタビューをしたのは、昨年の5月6月7月です。あとから思えば、随分と時間がかかってしまいました。編集者経験があるとは言え、思えばライティングや原稿のまとめはせいぜい5000字くらいまでのものしか本格的にはしたことがなく「3、4万字をまとめるのってこんなに大変なんだ…」という当たり前のことに気づいたとき、「編集者立てないと無理やあ」って泣きそうになりながら文章をまとめてました。

この本に対する熱い想いみたいなものがあるとすれば、それはすべて「はじめに」の中に書きました。なので、ぜひ読んで欲しいです。

どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)のフォローはお気軽にどうぞ!

追伸1
タイトルに触れませんでしたが「天井裏書房」は本をつくるブランドです。

追伸2
Amazonでの購入はこちらからどうぞ。

追伸3
ハッシュタグもあります。

追伸4
よく女子が「ブラを外すのが上手いとヤ◯チンっぽい」って言うけど、ひとりの彼女と半年も付き合ったら慣れないですか…?


関連記事

NewsPicksでわかる堀江さんの圧倒的な才能。

NewsPicksを見ていると、堀江さん(元ライブドア社長のホリエモンこと堀江貴文さん)の凄さがよく

記事を読む

no image

「有料メルマガ勢」と「有料note勢」どちらが頭がよく見えますか?

タイトルの通りなんですけど、たぶん、タイトルの意味がわかる人はみんな「そりゃ有料メルマガ勢だよね」っ

記事を読む

no image

「本日は、今から6年後 = 2020年の インターネットビジネスについての話をします」

InternetBusiness in 2020 ( Japanese Edition )

記事を読む

no image

【保存版】糸井重里さん、近ごろのネットをどう思いますか? 働く人とネットの関係性[はてなブックマークニュース]

――糸井さんが最近面白いと思った働き方はありますか? 糸井 ニコニコ動画(ドワンゴ)の川上

記事を読む

no image

インターネットお兄さん。

インターネットお兄さんは朝起きたらインターネットを見る。彼女にLINEを送る。顔を洗って、歯を磨いて

記事を読む

no image

ほぼ日は「もっと批判的に言及されなきゃいけない存在」なのか。

参照:“共感”がWEBメディアをダメにした (※3月23日現在は無料ですが、数日後に有料記事になり

記事を読む

【2016年2月3日】ツイキャスしたので内容をまとめてみた

2016/02/03 参加者:鳥井弘文xしもつーxくいしん 最大同時視聴者数:19人 場所:渋

記事を読む

WordPressを使って独自ドメインのブログをやるのは変態のやること。

WordPressでブログをやるってなんなんですかね。WordPressでブログなんかやったって、そ

記事を読む

no image

「歓喜」とは何か。まだ観てない人は人生損している歓喜の動画3つ

「歓喜! 歓喜!」と言っていた時期がありまして具体的には3年前くらい、震災がある少し前くらいのと

記事を読む

no image

ブログやnoteやツイッターで書いたものをなんと呼ぶか。

僕はこれには明確に答えがあって、ブログは「エントリ」、noteは「note(ノート)」、ツイッターは

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑