最近物欲が出てきた。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


長らく「物欲」ってものがなかったけど、なんだかここ最近物欲が出てきた。不思議なもので、物欲なんてものも、あがったりさがったりバイオリズムがあるらしい。持ち物を減らしまくることで有名なナタリーのCEO大山卓也さんですら、年末には「買ってよかったもの」を発表してた。

参照:超吸水&激速乾!珪藻土バスマットの凄まじさ – TAKUYAONLINE

我ながらうすうす思っていた。「モノが欲しい」という想いが自分の中にまるでないというのは、それはそれでなかなか寂しいものだ。ある程度「欲しい」という感覚があったほうが「人間的」な気がする。どうも、くいしん(@Quishin)です。

というわけで、無秩序に(いやいつも無秩序だけど)欲しいものを羅列してみる。

Bluetoothヘッドフォン

欲しいのはいくつかある。これとか。

イヤフォン

ヘッドフォンもイヤフォンも欲しいんだけど、この手の(音楽をよりよく聴くためのグッズ)ものは、価格に天井がない。たとえば部屋に「いいオーディオを揃えたい」と考えだすと、それこそ100万でも1000万でも使えてしまう。底なし沼のような世界だ。

白いシャツ

白シャツを着始めると、いろいろ気になりだす。ブルックスブラザーズだろ、とかそういうの。いや、知らんけど。。
最近はユナイテッドアローズのgreen label relaxingのシャツを着ていることが多い。怖いもので白いシャツを着ようと考えだすと白いシャツがいくらでも欲しくなる。ゴールがない。

掃除機

部屋にない。これこそどれを買ったらいいのかまったくわからないので、教えて欲しい。「結局ダイソンよりも東芝のほうがいい」という情報はなんとなく掴んでいる。

アイロンとアイロン台

これ、本当にここ半年くらい「買いたいなあ〜」と思いつつ、情報を集めるところまで進んでいない一品。なんだろう、これは母に聞いたらいいんだろうか? 同世代の一人暮らし女子の部屋にアイロンはあるのだろうか。それこそ男の部屋にあるのか。ただ、「休日にアイロンブレイクしたい」というどこから生まれたのかよくわからない欲望があるのはたしかだ。

Blu-rayレコーダー

テレビを観るようにしてから「どうせだったら観たい番組を録画して時間があるときにまとめて観られるようにしたいなあ」という15年前にもあったような欲が出てきた。最初に言ってたことに戻るけど人間の欲ってのは不思議なもんだ。出てきては消え、出てきては消えることを繰り返すものなのかもしれない。

どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!


関連記事

no image

始めるのは簡単だけど、辞めるのは難しい。

何かを始めることって、難しいように思われがちだけど、本当は凄く簡単だ。「始めること」だけを考えれば、

記事を読む

大きい企業にいくか自分のやりたいことをやるか

くいしんです。自分はなぜだか就活目前の学生と話すことが多い。また、こんな適当に生きてきたぼくに対して

記事を読む

no image

85世代とは。

僕は1985年に生まれました。同学年の人は、3月まででみんな30歳になります。地元へ帰れば、みんな大

記事を読む

「ムダではないこと」「意味があること」ってなんですか?

「これはムダ、これはムダじゃない」というジャッジを常にしながら生きている人っていますよね。「こんなこ

記事を読む

no image

「待つこと」と「生きる速度」

何もかもすぐに手に入ってしまって、翌日配送では遅いから当日配送だ、とかって言うけど、「待つこと」をも

記事を読む

「好きなことを仕事にする」はコストがかからないし最高です。

ぼくはこれまで高校を卒業してから吉本興業(当時)のNSC東京でお笑い芸人見習いをやったり、音楽雑誌の

記事を読む

成功する人や富裕層にはスーパーマザコンが多いっていうけど。

成功する人や富裕層にはスーパーマザコンが多いっていうけど、そりゃそうだよなあ。どうも、くいしん(@Q

記事を読む

重要なのはどこを見てやってるか

もちろん「今、何をやっているか」ってのも重要だと思う。だけど、それと同じくらい「どこを見てやっている

記事を読む

no image

抱負に「達成」という概念はあるのか。

2月の飲酒報告です。1ポイントは「飲み会・会食」、0.5ポイントは「ちょっと飲んだけどちょっとだから

記事を読む

no image

「生き方が面白い人」が紹介されてるの見ると、だいたい俺のが面白い生き方だなあって思う。

これ、「何をお前、生意気なことを言ってるんだ」って話ではなくて、「自分のことは、自分がいちばん忠実に

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑