たまには「徹底的にひとりになる時間」をつくったほうがいい。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


東京という街にいると「あー、誰か空いてないかな。ちょっと一杯だけ飲みに行きたいな」なんてことを思っては、22時23時から飲みに行くなんてことも少なくない。それはそれで「東京だからこそできる」ってな感じがして楽しいんだけど、同時にそうやって日々を過ごしていると「徹底的にひとりになる時間」も重要だよなあって思う。

これはできれば半日くらいではなくて、2、3日のまとまった時間が年に何度か取れると嬉しい。一日だけなら日曜を使えばいいけど、2、3日となるとその時間を確保するのは難しいと思うけど、だからこそ、ひとりで孤独を抱えながら考え事をする時間をつくると、日頃後回しにしていた考え事がザザザッと片付いて、スッキリした気分で(頭で)翌週のお仕事を迎えられる。


関連記事

「これがわたし!」って現状に満足している風を装っていませんか?

「これは無し、これは無し」って、知らず知らずのうちに自分の中から切り捨てていってるものってたくさんあ

記事を読む

「好きなことを仕事にする」はコストがかからないし最高です。

ぼくはこれまで高校を卒業してから吉本興業(当時)のNSC東京でお笑い芸人見習いをやったり、音楽雑誌の

記事を読む

成功する人や富裕層にはスーパーマザコンが多いっていうけど。

成功する人や富裕層にはスーパーマザコンが多いっていうけど、そりゃそうだよなあ。どうも、くいしん(@Q

記事を読む

任天堂の岩田さんが亡くなったことと死が生を輝かせるという幻想について。

他人の考えをつかまえて「間違っている」と言うのはあまり好きではない。しかし、もしあなたがこのエントリ

記事を読む

no image

失敗した人を責めると何かメリットがあるのか。

失敗した人を責めるのってなんかメリットあるんですかね?  特に仕事。そういうときこそビジネスに必要な

記事を読む

便利なものを使わないという選択と「一般の感覚」を忘れないということ。

ぼくはGoogleChromeプラグインをほとんど使いません。もちろん仕事上必要なときはあって、使う

記事を読む

no image

抱負に「達成」という概念はあるのか。

2月の飲酒報告です。1ポイントは「飲み会・会食」、0.5ポイントは「ちょっと飲んだけどちょっとだから

記事を読む

no image

過去の「メモ」が今の自分にアドバイスをくれることがある。

今日は「メモ」の話なんですけど、休日のゆっくりした時間とかがあると、ひたすらメモをまとめる時間をつく

記事を読む

no image

名刺を整理・管理していない。

名刺を整理していないし、管理もしていない。仕事でもそうだし、プライベート?というかプライベートワーク

記事を読む

いい言葉をインターネットと紙に残して死ぬ。

生きる意味など別になくても構わないですが、それでも何故生きるのか、一生懸命仕事をするのかっていうと、

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑