今年のハロウィーンの異常な盛り上がりとバイラルの本当の意味

公開日: : 最終更新日:2016/11/23 インターネット


先に結論を言っておくと「バイラルの本当の意味」ってのは、ざっくり言うと「SNSの時代ですな」って話です。ひとつの記事がバイラルじゃなくて、仮装して騒ぐことがバイラルした。バイラルメディアって言葉が少し前に言われてたバイラル・マーケティングの話と言ってもいいかも。

「バイラル」は「感染的な」という意味で、商品の情報が人づてに伝わっていく仕組みをウィルスの感染・増殖に例えている。

参照:バイラルマーケティング 【 viral marketing 】

どうも、くいしん(@Quishin)です。なんだかハロウィーンが凄く盛り上がってて、渋谷や六本木が楽しそうでよかった。ハロウィーンが盛り上がりを見せたのはここ数年。2010年代になってからと言ってもいいかもしれません。前提として、「え、ハロウィーンってそんなに盛り上がってるの?」って感じた方はこちらのデータをぜひ。

ハロウィーンが国民的なイベントになったことは、データ上でも明らかにされている事実のようです。音楽フェスが流行ったのは、その体験をFacebookをはじめとしたSNSで自慢して、それを見てまたいきたい人が出てくるって言説をどこかで読んだ。誰が言い始めたのかは知らないけど、それと似たようなことをぼくは感じたわけです。

そしたら、偶然、シェアハウスのリバ邸等々で有名なコンテクストデザイナーの高木新平さんも同じようなことを言ってた。

感情の共有装置。痺れる言葉が並んでます。クリスマスやバレンタインに比べて、ハロウィーンは誰でも取り込める。男女の色恋の要素がない分、誰でも思う存分はしゃげる。で、「仮装・コスプレ」という非現実・非日常な行いをする結果、それをSNSでシェアしやすい。しかも見る側もいつもとは違う友だちの姿を見ることができて、ツッコミやすいし、笑いやすいし、見ていて楽しい。場合によっては男からしたら女の子かわいい。そりゃ流行るわ、という話。

Webメディア元年とも言われた2014年。その筆頭がバイラルメディアと呼ばれる、SNSで拡散されることを前提としたコンテンツ作りだったわけですが、それをどんなメディアよりも大きな規模でやったのが、ハロウィーンだった。どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)はフォローお気軽に!


関連記事

当時マイミクだったふたりがTwitterで会話してた。

ぼくはTwitterが好きです。どのSNSよりも、どのWebサービスよりも好きです。一番触っている時

記事を読む

NewsPicksでわかる堀江さんの圧倒的な才能。

NewsPicksを見ていると、堀江さん(元ライブドア社長のホリエモンこと堀江貴文さん)の凄さがよく

記事を読む

no image

桐谷ヨウ×鳥井弘文×くいしんツイキャスのアーカイブを公開しました #くいちら

先日、3月5日(土)に第四回目となる桐谷ヨウx鳥井弘文xくいしんツイキャスを行いました。おふたりはそ

記事を読む

no image

「このサイトの記事はシェアしない」となんとなく思うこと。

新しいウェブのメディアが出てきたとき、またはそれを見つけたとき、「このサイトの記事はシェアしないだろ

記事を読む

no image

俺のドメインは俺のドメインのままの見た目でツイートしたいんだ!って話。

BufferとかはてなでツイートするとURLがそのサービスのURLになっちゃうじゃないですか。それっ

記事を読む

「スマホ対応」「スマホ対策」って言い方もう止めませんか!?

ホームページをリニューアルするときに、「スマホ対応」という言葉を使うことがあるんです。Twitter

記事を読む

天井裏書房電子本第一弾『隠居系男子的。』

このブログでも隠居系男子でも何度かお知らせしてきましたがやっと出せました。どうも、くいしん(@Qui

記事を読む

no image

ブログやnoteやツイッターで書いたものをなんと呼ぶか。

僕はこれには明確に答えがあって、ブログは「エントリ」、noteは「note(ノート)」、ツイッターは

記事を読む

no image

ウェブメディアやブログに特別な思い入れがあるなら今が「ウェブ文化人の時代」だと意識したほうがいい。

ウェブ上で「ライターになりたい」「編集者になりたい」とか「コラムニストになりたい」とかって、どっちが

記事を読む

【随時更新】ツイキャスやった日リスト

今後増えるかもしれないので、来るべき未来に向けてまとめてみた。 2015年11月7日(土)

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑