キュレーションって単語で考えてみる世界で一番簡単なジャーナリズムの説明

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 インターネット


佐々木俊尚さんの『キュレーションの時代』を読んだ頃に「キュレーション」という言葉に感じたことと、今、「キュレーション」という言葉から感じとれることは全然違うなって思った。どうも、くいしん(@Quishin)です。

Amazon:『キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)

これ2011年の本なんですね。驚愕するわ。。ぼくが読んだのは去年だったかと。自分はITちゃんと知っている歴凄く短いんです。2013年に知った、と言っても過言ではないです。

インターネットはまだ若い

Windows95以来、一般家庭にパソコンがあってインターネットに触れる機会が増えたとして、それでもまだ20年くらいのことです。ということは、インターネット上で行われているほとんどのことは「みんなにとって初めて」ということになります。

「インターネットする」という行為は、人間で言ったら、まだ未成年なわけです。「生きる」とか「食う寝る遊ぶ」「住む」なんかとは、比べ物にならないくらい、まだ歴史の浅いものです。

そんな中で、ブログが出てきたり、My Spaceやセカンドライフ、mixi、はてな等々、そしてFacebookやTwitterが出てきたので、みんなが「そこでしていること」にだいたいの場合、明確な名称なんて付いてません。「なんだこれは!」と、発見と驚きの連続です。

それこそTwitterの「公式RT」だって後付けですよね。最初の頃は、今で言う「公式RT」は「QT」だったんじゃないかと記憶してます(違ったら言ってください…)。「非公式RT(=他のユーザーのツイートに自分のツイートをくっつけたもの)」が「RT」でしたよね。

そこで、佐々木俊尚さんのようなITジャーナリストの方が、「これはこういうことだよ。キュレーションって呼ぶよ」ってみんなにわかりやすいように定義付けしてくれること。これが「ジャーナリズム」です。

「ジャーナリズム」と言うと、何かとすぐに「偉そうだ」とか言われがちな気がして、今日はこんな感じでジャーナリズムを説明してみました。「ジャーナリズム」ってそんなに難しいことではなくて、もっと「身近にあるもの」で「考えたこと」だと思うんだよなあ。どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)はフォローお気軽に!


関連記事

インターネットに対する根源的にいやなこと #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

表題の件、「2015年、ウェブメディア界新卒最高峰の男」こと、しもつーこと下津曲浩さんよりバトンを受

記事を読む

no image

任天堂の岩田社長のかつてのSCE久夛良木社長のような失敗発言。。

【ビジネスの裏側】ソニー・MSから“周回遅れ”「任天堂」ネット対応の酷さ…“いじめの温床”3DS、“

記事を読む

【ツイキャス告知】4/9(土)20時半頃にいつものツイキャスやることと桐谷ヨウさんとくいしんの震災観の違いで思ったこと。

告知です! 4月9日(土)、いつものメンバーでツイキャスやります! ※時間が前後する可能性が

記事を読む

no image

イケてないウェブメディアや編集・ライターは不要なのか。

今って、フェスがすごく流行してますよね。いわゆる「夏フェス」とかって呼ばれる音楽イベントで、大きなや

記事を読む

no image

ウェブメディアやブログに特別な思い入れがあるなら今が「ウェブ文化人の時代」だと意識したほうがいい。

ウェブ上で「ライターになりたい」「編集者になりたい」とか「コラムニストになりたい」とかって、どっちが

記事を読む

no image

ほぼ日は「もっと批判的に言及されなきゃいけない存在」なのか。

参照:“共感”がWEBメディアをダメにした (※3月23日現在は無料ですが、数日後に有料記事になり

記事を読む

『マグロ、釣りました。』VS『会社は学校じゃねぇんだよ』

メモ。入江さんの本、買おう。。 コントラストが面白い。 ネギシクラブ『社長が落ちる接待力』

記事を読む

【2016年2月3日】ツイキャスしたので内容をまとめてみた

2016/02/03 参加者:鳥井弘文xしもつーxくいしん 最大同時視聴者数:19人 場所:渋

記事を読む

Webサイトに「コンテンツは一晩しか閲覧できない」という制限をかけてみる。 #新月堂

数日前からツイッターで #新月堂 というハッシュタグでいくつかツイートしてきました。これは、本日お披

記事を読む

テキストによるコミュニケーションの価値が上がったこの10年間。

2016年を迎えたということで、「2015年」のことだけじゃなくて、この10年間のことも書いておきた

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑