「待つこと」と「生きる速度」

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


何もかもすぐに手に入ってしまって、翌日配送では遅いから当日配送だ、とかって言うけど、「待つこと」をもう少し大事にしてもいいんじゃないかなあと思う。どうも、くいしん(@Quishin)です。

でも、なかなか難しいですよね、「待つ」というのは。できれば待たされたくない、って思ってしまう。先日、郵便局から届く荷物を午前中着に指定してたんですけど、その日は11時半には出なきゃいけなかったから、そこまでに届かなかったらまた後日でいいやって思ってたんです。そうしたら、案の定届きませんで、家を出たわけですな。その後、12時40分頃に電話があって、出たら郵便局の人でした。「すみません! 時間内に届けられず、遅れてしまいました!」という案内。やたら丁寧だったし、そもそも12時過ぎまで待たずに、11時半には出ていたので、気にとめなかったんですけど、怒る人はこういうところで怒りますよね。余裕がないんでしょうか。

この荷物はCDだったので、たしかに早く聴きたい気持ちもあるけど、一刻一秒を争うようなものではない。だから、数日程度遅くなってもいいかって思う。何が言いたいかって、「早くしなきゃいけないこと」って、実はそんなに早くしなくてもいいんじゃないかなあって。実は「もう少し待つ」ってことをすれば、解決していくことも多い。もちろん、多くの人がその目標に対して動いている仕事なんかの場合はまた違うだろうけど。

「東京は人の歩く速度がすごく速い」とかって話とも繋がると思うんですが、そんなに急がなくても、「ゆっくりやる」とか「待つ」とかしてみたらいいんじゃないかなあと思う。というのも、これからは、「生きる速度」をある程度調整したり、自由に選択できたりする時代だと思うからです。特に90年代以降、「この速度でいこうぜ!」ってのが誰にも同じように求められていたんですよね。就活とか。

それが、SNS登場以降、大きく変わってきた。「そうじゃなくてもいいんじゃない?」と考える人、少しの変化に気づいている人たちが、圧倒的に繋がりやすくなったので、それぞれが目に見えるようになったし、繋がりからうねりを生み出せるようになってきた。「生きる速度」を選択できて、お互いに違う速度で生きる人たちを認められるような社会に、早くなるといいですよねえ。早く。どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)はフォローお気軽に!このエントリ、冒頭が少しだけ波田陽区さんっぽい。


関連記事

no image

名刺を整理・管理していない。

名刺を整理していないし、管理もしていない。仕事でもそうだし、プライベート?というかプライベートワーク

記事を読む

お財布を毎年買い換える話。

お財布を毎年買い換えるんですよ。年末に買って、次の年にはまた新しいものを買う。一年しか使わない。そう

記事を読む

no image

始めるのは簡単だけど、辞めるのは難しい。

何かを始めることって、難しいように思われがちだけど、本当は凄く簡単だ。「始めること」だけを考えれば、

記事を読む

いい言葉をインターネットと紙に残して死ぬ。

生きる意味など別になくても構わないですが、それでも何故生きるのか、一生懸命仕事をするのかっていうと、

記事を読む

カフェインレスなライフのダイアリ

以下の記事を読んで「おっ」と思ったので即実行。どうも、くいしん(@Quishin)です。ぼくはとにか

記事を読む

no image

スマホによって触覚が失われる。

トーチズメンバー(http://torches.jp)でいろいろ話してたんだけど「スマホによって触覚

記事を読む

仕事終わりでも手ぶらで登場するのをよくツッコまれる。

平日や華金に仕事終わりにお酒を飲みにいくときがあるんですが、そこでだいたいツッコまれるのが「え、手ぶ

記事を読む

no image

今の時代にブロガーが輝く3つの理由。新しい生き方! 働き方! 暮らし方!

前段長いです。特にくいしんのことをよく知らない方の場合は、「1」から読んでください。ぼくの中で大きな

記事を読む

no image

抱負に「達成」という概念はあるのか。

2月の飲酒報告です。1ポイントは「飲み会・会食」、0.5ポイントは「ちょっと飲んだけどちょっとだから

記事を読む

「好きなことを仕事にする」はコストがかからないし最高です。

ぼくはこれまで高校を卒業してから吉本興業(当時)のNSC東京でお笑い芸人見習いをやったり、音楽雑誌の

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑