「生き方が面白い人」が紹介されてるの見ると、だいたい俺のが面白い生き方だなあって思う。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


これ、「何をお前、生意気なことを言ってるんだ」って話ではなくて、「自分のことは、自分がいちばん忠実に知っているからそう思える」という意味なんです。つまり、「この人は面白い生き方してるよ」って話題の人を紹介されるより、自分で自分のことをよくよく見つめてみることのほうがよっぽど「面白い生き方」ってもんを、知ることができるんじゃなかろうか、と。どうも、くいしん(@Quishin)です。

自分のことって、大抵の人が生まれてから今までのことを、ずっと知ってるじゃないですか。どんなに優れたドキュメンタリー映画を観たってその人間の切り取られたある一部しか観られないけど、自分は、自分の人生のことを、よく知ってる。もちろん、いろいろ知りすぎているからこそ、本当のところがわからない、なんて場合もあるとは思うけど、それはそれとして。わからなくても、「事実こうだった」というのはよく知ってる。

だから。

だから、あの人と話していたら楽しかったとか、ランチにたまたま入ったお店がすごく美味しかったとか、映画で感動して泣いたとか、そういうすべての瞬間って、自分がその準備さえできていれば、何よりも最高に楽しいひとときになるし、それを「わたしは面白く生きてるぜ」って認めてあげたっていいんじゃないかって感じるんです。

すべての瞬間が「たったそれだけのこと」だったとしても、そんな自分を徹底的に肯定してやりゃあよくね?って話です。高卒ですけど何か?って話じゃないですか。童貞だけどチャリで川沿いを爆走してるのが楽しい、それで最高じゃないですか?

童貞だけどチャリで川沿いを爆走。それで最高じゃないですか?

どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!


関連記事

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。でも、仕事人生とし

記事を読む

no image

名刺を整理・管理していない。

名刺を整理していないし、管理もしていない。仕事でもそうだし、プライベート?というかプライベートワーク

記事を読む

カフェインレスなライフのダイアリ

以下の記事を読んで「おっ」と思ったので即実行。どうも、くいしん(@Quishin)です。ぼくはとにか

記事を読む

92世代とは。

1992年 生まれる。バブル崩壊 1999年 幼稚園・保育園卒園、小学校入学 200

記事を読む

重要なのはどこを見てやってるか

もちろん「今、何をやっているか」ってのも重要だと思う。だけど、それと同じくらい「どこを見てやっている

記事を読む

大きい企業にいくか自分のやりたいことをやるか

くいしんです。自分はなぜだか就活目前の学生と話すことが多い。また、こんな適当に生きてきたぼくに対して

記事を読む

ツイッターのキュレーションで触れる話題と触れない話題。

それをキュレーションと呼んでいいのかは疑問がなくもないけど、そう言ってもらえることが多いのでここでは

記事を読む

no image

むずかしく考えている。

結局、僕は何もかもをむずかしく考えている。むずかしいことなんか考えてない、すべてをシンプルに、簡単に

記事を読む

no image

たまには「徹底的にひとりになる時間」をつくったほうがいい。

東京という街にいると「あー、誰か空いてないかな。ちょっと一杯だけ飲みに行きたいな」なんてことを思って

記事を読む

便利なものを使わないという選択と「一般の感覚」を忘れないということ。

ぼくはGoogleChromeプラグインをほとんど使いません。もちろん仕事上必要なときはあって、使う

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑