名刺を整理・管理していない。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


名刺を整理していないし、管理もしていない。仕事でもそうだし、プライベート?というかプライベートワーク的なときに交換したものもすべてそうだ。だいたいあれは管理すると何かメリットがあるんだろうか。どうも、くいしん(@Quishin)です。

とはいえ、一応、「すぐに仕事をする人」と「その他」では分ける。今回の案件ではよろしくお願いします、ということで名刺交換をした場合は、そりゃすぐにメールアドレスやら電話番号が必要になることもあるだろうから、これは分けておいたほうがいい。ただそれも、打ち合わせのあとに御礼のメールを送って、メールの署名に携帯電話の番号があれば、不要になる。そこだけ確認したら、おまとめフォルダにゴーする。

どうやってまとめてるか? これには明確な答えがあって、「元々新しい名刺を収納するために用意された100枚くらいの名刺が入る箱」に交換した名刺を入れていくだけ。丁寧にやりたいなら「2015年8月〜2016年2月」とかってメモを入れてもよさそう。やってないけど。

「もらった名刺は箱に収納して終了」だ。これ以上何をどう整理したらいいのかわからない。大昔に、名刺を入れられるファイルとかに入れてた時期もあったけど、あれは本当に滅多に開くことがなく、ほとんどムダだと気づいたのでもうやってない。

時代は進んで近頃は特に、FacebookのMessengerやLINEで連絡を取ることも多いから、本当に名刺の重要度は下がったと思う。ただそれでも僕は「名刺なんかいらねえ」というIT界隈に古くからはびこる論にはあまり賛成しない。

名刺はやっぱり、なんだかんだ言っても「交換した瞬間、その場をつなぐ」という効果を強くもっている。「へえ〜〜、事務所が◯◯なんですね! オシャレですね〜」とかっていうのがそれだ。「紙のムダだ、やめちまえ」という人も多いかもしれないけど、僕はそれだけのために名刺があってもいいって考えてる。

「自分という存在を紙に焼き付けること」って、名刺がないとそうそうやる機会ないしね。

どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!


関連記事

ツイッターのキュレーションで触れる話題と触れない話題。

それをキュレーションと呼んでいいのかは疑問がなくもないけど、そう言ってもらえることが多いのでここでは

記事を読む

no image

「待つこと」と「生きる速度」

何もかもすぐに手に入ってしまって、翌日配送では遅いから当日配送だ、とかって言うけど、「待つこと」をも

記事を読む

退屈と消費と、恋愛と2015年振り返り6月と7月。

昨日は2015年を5月まで振り返ったので、今日は6月から振り返りたい。 参照:テレビを購入し本

記事を読む

最近物欲が出てきた。

長らく「物欲」ってものがなかったけど、なんだかここ最近物欲が出てきた。不思議なもので、物欲なんてもの

記事を読む

お財布を毎年買い換える話。

お財布を毎年買い換えるんですよ。年末に買って、次の年にはまた新しいものを買う。一年しか使わない。そう

記事を読む

no image

過去の「メモ」が今の自分にアドバイスをくれることがある。

今日は「メモ」の話なんですけど、休日のゆっくりした時間とかがあると、ひたすらメモをまとめる時間をつく

記事を読む

仕事終わりでも手ぶらで登場するのをよくツッコまれる。

平日や華金に仕事終わりにお酒を飲みにいくときがあるんですが、そこでだいたいツッコまれるのが「え、手ぶ

記事を読む

no image

最も重要なのは、信念だ

「ブログ、もうちょっとカジュアルにやれや、話が難しいわ」というご指摘を地元のマイルドヤンキーからうけ

記事を読む

いい言葉をインターネットと紙に残して死ぬ。

生きる意味など別になくても構わないですが、それでも何故生きるのか、一生懸命仕事をするのかっていうと、

記事を読む

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。でも、仕事人生とし

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑