「夢を与える」と同じくらい「夢を諦めさせる」は重要。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 お仕事


13603659_918007771679082_4175329604919115913_o

漫才の大会でM-1グランプリというのがあるんですが、最初の10年の主催者である島田紳助さんは「お笑いを諦めさせるためにやる」というのもあると言っていました。3年やって一回戦突破できないなら諦めなさい。10年やって準決勝までいけないなら諦めなさい、と。どうも、くいしん(@Quishin)です。

夢を諦めるきっかけ

世の中には、夢を諦めるな!という言葉が溢れていて、夢を諦めさせるきっかけがないんです。だからこそ、「夢を諦めるきっかけ」を作る意義というのは、実は凄くある。

というのは、やはり「夢は諦めなければ叶う」という言葉が、悪く作用してしまうことは確実にあります。僕がお笑いやってて辞めたときは「もったいない」「もう少しやってみたらいいのに」といろんな人に言われました。

僕は向いてなかったら、辞めて、どんどん新しいことをやっていくべきだと思います。3歳から野球を始めて、プロ野球選手になって、監督としても成功する。もちろんそれは凄いことで、誰でもそうやってできたらいいのですが、現実には、「若いうちに志したことを、死ぬまでやり続けられる」みたいなことって、奇跡です。

ここで言いたいのは「これを辞めたら今までがんばってきたのがムダになる」というのは、ウソなんじゃないかってことです。僕は「もったいなくない」って断言したいです。

世の中の仕事と仕事はつながってて、ひとつの仕事のためには様々な仕事が絡んでます。だからってそのうちの「全部が全部凄く重要だ」とは正直思えてない自分もいるけど、バカにしていいようなものはない。

だから、もったいない、って思ってしまうことがもったいないので「これもまああとでなんとか役に立つかもね」くらいに思っておいたらいいんじゃなかろうか。諦めるきっかけがあれば、次に向かって走りだすことができる。そうすれば「もったいないことをした」って後悔する必要もないんじゃないかなあ、と。

どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!


関連記事

no image

ライブの主役はミュージシャンだけどフェスの主役は来場者。

ライブってのは音楽イベントの話です。ライブの主役は、ミュージシャン。開演前、お客さんであるオーディエ

記事を読む

no image

仕事、職業、はたらく会社を選ぶ基準。

初めて就職した出版社が元々一番入りたい会社で、周りの仲間には編集を志した当初から「あの会社が第一志望

記事を読む

早くやる/自分で勝手に選べ/多種多様

早くやる いますぐにやるか、死ぬかしかない。僕は本当にワガママに、今自分がもっともやりたいこと

記事を読む

no image

「挫折」について語られることは多いけどそれは本当は「喪失」のこと。

「何に挫折したか、どこでどうやって挫折したか」またはよく面接なんかで重要だと言われる「その挫折をどう

記事を読む

by U-NOTE【ユーノート】高収入者に共通する3つの生活習慣について書きました。

高収入者に共通する3つの生活習慣 U-NOTE【ユーノート】 http://u-note.me/

記事を読む

「カウンターカルチャー」ってなんだか知ってる?

さっきこんなツイートしてまして。 カウンターカルチャーって単語が出てきた。気になるワードを放り

記事を読む

小田原や大磯にもコワーキングスペースがあったので共有したい @93puku @OISO1668

僕は正直言って、あれが嫌いです。「最近なんか面白いことないの?」っていうやつ。どうも、くいしん(@Q

記事を読む

no image

こっそり寄稿していたnomooo pressの記事10

10記事。 一気飲みだけじゃない!最近話題のテキーラ! 果たしてぬるいビールは本当に美味

記事を読む

「コント社会人」という感覚。

「人生は大喜利だ」というのはぼくが言った名言ですが(猛爆)、「コント社会人」という感覚ってありません

記事を読む

no image

会社員とフリーランスどちらが偉いか。あらゆる境界が曖昧に

このエントリは、これからの時代は「どっちがいいか」って話はあんまり重要ではなくなっていくよね、ってい

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑