ブログやnoteやツイッターで書いたものをなんと呼ぶか。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 インターネット


僕はこれには明確に答えがあって、ブログは「エントリ」、noteは「note(ノート)」、ツイッターは「ツイート」じゃないですか。ブログは「エントリ」、ウェブメディアは「記事」なんです。ブログで書いたものは「記事」とは思ってない。どうも、くいしん(@Quishin)です。

ふと、昨年の年の暮れのツイートを思い出した。やっぱり、noteは「note」でしかない。「noteのエントリ」とかってしっくりこない。はてなやライブドアでブログを書くことは「ブログを書く」であって、noteで書くことはそれとはちょっと違う。それはあくまで「noteを書く」という体験なんです

つまり、それはどういうことか。

新しい文化をつくるということ

です。こうやって呼び名が変わるというのは、今までになかった新体験であることを、その呼び名が示してるんです。映画『ソーシャル・ネットワーク』で「Facebookする」という表現が出てきますが、まさにSNSなんかもそういうことです。「mixiの日記を書く」というのは、それまでにあった紙に日記を書くという体験を更新させました。「インターネットの日記に書く」ということを、多くの人に自身の行動として体験させたんです。

だからこそ、noteもそれと同じように、書き手または読み手に、今までになかった新しい感覚で文章を書く/読む体験をさせているんだなあ、と改めて今思ったのでした。

どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!


関連記事

【告知】1月23日(土)チェコ好きさんとツイキャスやります!〜日本の批評はまだ生きているか〜

2015年12月某日。インターネットを介したあるアプリ上で、以下のような会話がされました。どうも、く

記事を読む

【随時更新】ツイキャスやった日リスト

今後増えるかもしれないので、来るべき未来に向けてまとめてみた。 2015年11月7日(土)

記事を読む

Webサイトに「コンテンツは一晩しか閲覧できない」という制限をかけてみる。 #新月堂

数日前からツイッターで #新月堂 というハッシュタグでいくつかツイートしてきました。これは、本日お披

記事を読む

クックパッド先生のHTMLソースが凄い。名サービスの会社は人材募集の仕方もイカしてる

チラ見した記事に書いてあったクックパッドのソースコードの件。 見にいってみた。 AA

記事を読む

no image

インターネットお兄さん。

インターネットお兄さんは朝起きたらインターネットを見る。彼女にLINEを送る。顔を洗って、歯を磨いて

記事を読む

no image

ほぼ日は「もっと批判的に言及されなきゃいけない存在」なのか。

参照:“共感”がWEBメディアをダメにした (※3月23日現在は無料ですが、数日後に有料記事になり

記事を読む

no image

「有料メルマガ勢」と「有料note勢」どちらが頭がよく見えますか?

タイトルの通りなんですけど、たぶん、タイトルの意味がわかる人はみんな「そりゃ有料メルマガ勢だよね」っ

記事を読む

no image

俺のドメインは俺のドメインのままの見た目でツイートしたいんだ!って話。

BufferとかはてなでツイートするとURLがそのサービスのURLになっちゃうじゃないですか。それっ

記事を読む

【ツイキャス告知】4/9(土)20時半頃にいつものツイキャスやることと桐谷ヨウさんとくいしんの震災観の違いで思ったこと。

告知です! 4月9日(土)、いつものメンバーでツイキャスやります! ※時間が前後する可能性が

記事を読む

no image

「本日は、今から6年後 = 2020年の インターネットビジネスについての話をします」

InternetBusiness in 2020 ( Japanese Edition )

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑