桐谷ヨウ×鳥井弘文×くいしんツイキャスのアーカイブを公開しました #くいちら

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 インターネット


先日、3月5日(土)に第四回目となる桐谷ヨウx鳥井弘文xくいしんツイキャスを行いました。おふたりはそれぞれ「ブロガー→作家」「ブロガー→ウェブメディア運営会社代表」となった方ですが、その上で、「そういう人たちがツイキャスをやる」ということは、改めて面白いですよねえ。こんなことやっても、リスクのほうが大きいですからね。どうも、くいしん(@Quishin)です。

参照:矢面に立つ勇気。

YouTubeで公開!

というわけで、このツイキャス、内容があまりに濃密なので(?)今までアーカイブを残してこなかったんですが、今回はヨウさんの本発売記念ということもあり、アーカイブを残すことにしました。

ツイキャス、またはラジオって、「その瞬間しか聴けない」ということが、今の時代はデメリットのように言われることもあるけど、やっぱりそれってメリットなんじゃないかと僕は思うわけです。同じ時間をあの人と共有している、という感覚、それはやはりラジオやテレビだけがもつ特別な感覚ですよね。

とはいえ。

とはいえ、そういったものが残せるツール(YouTubeとかツイキャスとか)がある時代なことも面白い。だったらそっちにも乗っかってみようじゃないか、と。

今後も「#くいちら」はアーカイブを残せるものは残していこうと思うので、引き続きよろしくお願いします!

どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!

改めて動画のリンク
https://www.youtube.com/watch?v=tTPJ6VCPYus&feature=youtu.be

追伸1
ヨウさんのツイッター
https://twitter.com/fahrenheitize
鳥井さんのツイッター
https://twitter.com/hirofumi21

追伸2
ブログを書いてる人、という視点から言うと、「声」があることでテキストに親近感が沸く、っていうのはあるよなあ。


関連記事

チェコさんとのツイキャス後記〜日本の批評はまだ生きているか〜

いやはやとんでもない硬いテーマでしたね。マジで聴いてくれる人が2、3人しかいないんじゃないかとビビッ

記事を読む

no image

「本日は、今から6年後 = 2020年の インターネットビジネスについての話をします」

InternetBusiness in 2020 ( Japanese Edition )

記事を読む

no image

任天堂の岩田社長のかつてのSCE久夛良木社長のような失敗発言。。

【ビジネスの裏側】ソニー・MSから“周回遅れ”「任天堂」ネット対応の酷さ…“いじめの温床”3DS、“

記事を読む

テキストによるコミュニケーションの価値が上がったこの10年間。

2016年を迎えたということで、「2015年」のことだけじゃなくて、この10年間のことも書いておきた

記事を読む

no image

【保存版】糸井重里さん、近ごろのネットをどう思いますか? 働く人とネットの関係性[はてなブックマークニュース]

――糸井さんが最近面白いと思った働き方はありますか? 糸井 ニコニコ動画(ドワンゴ)の川上

記事を読む

no image

フリーの紙のベテラン編集者さんに人材がWebに流れてくるタイミングを聞いた

先日、昔からお世話になっているフリーの編集者大先生と電話で話した。どうも、くいしん(@Quishin

記事を読む

no image

ブログやnoteやツイッターで書いたものをなんと呼ぶか。

僕はこれには明確に答えがあって、ブログは「エントリ」、noteは「note(ノート)」、ツイッターは

記事を読む

no image

「歓喜」とは何か。まだ観てない人は人生損している歓喜の動画3つ

「歓喜! 歓喜!」と言っていた時期がありまして具体的には3年前くらい、震災がある少し前くらいのと

記事を読む

Webサイトに「コンテンツは一晩しか閲覧できない」という制限をかけてみる。 #新月堂

数日前からツイッターで #新月堂 というハッシュタグでいくつかツイートしてきました。これは、本日お披

記事を読む

no image

今年のハロウィーンの異常な盛り上がりとバイラルの本当の意味

先に結論を言っておくと「バイラルの本当の意味」ってのは、ざっくり言うと「SNSの時代ですな」って話で

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑