最近のいわゆるブロガーが書くブログって文章が保守的すぎる。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ブログ


ちょっと違うかもしれないけど、最近のいわゆるブロガーが書くブログって、文章が保守的すぎるような気がしないでもないんですよ。もちろんそうとは限らないとも思いますけど。

何か下手なことを書くと、炎上したり、突かれたりしそうじゃないですか。炎上しないほうが多いんですけれどね。どうも、くいしん(@Quishin)です。くいしんとも限りませんよね、この場合も。

こうやって直接的な表現をしてしまうと、「そうとは限らないとも限らないじゃないか!」って怒られてしまう可能性も少なからず、ないことはないですよね。

もちろんそれも、一理あります。そうとは限らないとも限らない。これは前提なんですよ。前提じゃない場合もありますが。

ただ、そうやって自分が主張したい想いを、逆に言葉で守って曖昧にしまっては、本当に伝えたいことが伝わらなくなってしまいますよ。伝わる場合もあることはあるんですけどね。

だからネット上で文章を書く上で、誤読を過剰に恐れて、その文章を読むであろう各方面に気を配ったバリアーを張っていくような文章はイケてないんですよ! 時と場合によるけど! イケてる場合もあるけど!

そうやってへっぴり腰でブログを書くくらいだったら、もう書かなければいいんだよ。いや、書いてもいいんですけどね。適材適所ありますから。

本当に単純な話なんです。人によっては。人によっては複雑なパターンもある。人によるのはわかっているけれども。

深い事情は全然知らないからこんな偉そうに言える立場ではないんですが、みんなブログはもっと自由に書いていいと思いますよ。もちろんそうとは限らないとも思いますけど。

マジで最近は、こういうディフェンスが見えた瞬間に、本当に読むのやめてる。

って、おばあちゃんが言ってました。

どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!


関連記事

シモダテツヤさんとArufaさんの対談 #HyperlinkChallenge2016

今年もやってまいりました、ハイパーリンクチャレンジの季節。ハイパーリンクチャレンジとは「なぜウェブコ

記事を読む

ブログを独自ドメインに独立した。リダイレクト設定もした

同一サーバ内の違う場所に移動させました。前々から1年ほど前に「ホームページってこうなってたのか!」ば

記事を読む

9月のブログ

アドレナリン出たわあ。

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑