当時マイミクだったふたりがTwitterで会話してた。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 インターネット


ぼくはTwitterが好きです。どのSNSよりも、どのWebサービスよりも好きです。一番触っている時間が長いWebサービスは、Twi……いや、それはGoogleアナリティクスです。Twitterって本当に革命ですよね。地球の裏側にいる赤の他人に、いきなり話しかけることができる。「え、ブラジルに住んでるんですか?」と話しかけることができる。レディ・ガガに直接「Thank you!」と言うことができる。どうも、くいしん(@Quishin)です。

当時マイミクだったふたりがTwitterで会話してた。

mixiというのは「コメントした人とコメントした人で会話する」というのはほぼ皆無なわけですよね。そこにはオーナーがいて、誰の部屋であるか、誰の板であるか、誰の日記であるか、ということが重要視されていたわけです。

なので、mixiでは「マイミク同士が絡む」というのは、あんまりなかった。でも、Twitterでは、個々の部屋がありつつ、それらがすべて混ざっているので、絡みやすいですよね。そうすると、タイトルのようなことが起こる。

これにぼくはえらく感動したっていう話なんですけど。当時そのマイミクのおふたりはたぶん絡んだことなかっただろうし、ぼくの日記を読んでもらっていたことくらいしか共通点はないはずです。たぶん。

それが時を流れてハンドルネームとかも違ってTwitterという場所にうつり、これもたぶんなんですけどぼくのRTとかリプライのやりとりを媒介にして、いつの間にかTwitterでやりとりをしていたわけです。

なんというか、インターネット上で「小瓶に手紙を入れて海に投げて、地球の反対側でそれを見つけた」みたいな感動があった話でした。どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)はフォローお気軽に!


関連記事

no image

桐谷ヨウ×鳥井弘文×くいしんツイキャスのアーカイブを公開しました #くいちら

先日、3月5日(土)に第四回目となる桐谷ヨウx鳥井弘文xくいしんツイキャスを行いました。おふたりはそ

記事を読む

「スマホ対応」「スマホ対策」って言い方もう止めませんか!?

ホームページをリニューアルするときに、「スマホ対応」という言葉を使うことがあるんです。Twitter

記事を読む

no image

「このサイトの記事はシェアしない」となんとなく思うこと。

新しいウェブのメディアが出てきたとき、またはそれを見つけたとき、「このサイトの記事はシェアしないだろ

記事を読む

no image

「歓喜」とは何か。まだ観てない人は人生損している歓喜の動画3つ

「歓喜! 歓喜!」と言っていた時期がありまして具体的には3年前くらい、震災がある少し前くらいのと

記事を読む

【随時更新】ツイキャスやった日リスト

今後増えるかもしれないので、来るべき未来に向けてまとめてみた。 2015年11月7日(土)

記事を読む

no image

【保存版】糸井重里さん、近ごろのネットをどう思いますか? 働く人とネットの関係性[はてなブックマークニュース]

――糸井さんが最近面白いと思った働き方はありますか? 糸井 ニコニコ動画(ドワンゴ)の川上

記事を読む

no image

インターネットお兄さん。

インターネットお兄さんは朝起きたらインターネットを見る。彼女にLINEを送る。顔を洗って、歯を磨いて

記事を読む

no image

キュレーションって単語で考えてみる世界で一番簡単なジャーナリズムの説明

佐々木俊尚さんの『キュレーションの時代』を読んだ頃に「キュレーション」という言葉に感じたことと、今、

記事を読む

【ツイキャス告知】4/9(土)20時半頃にいつものツイキャスやることと桐谷ヨウさんとくいしんの震災観の違いで思ったこと。

告知です! 4月9日(土)、いつものメンバーでツイキャスやります! ※時間が前後する可能性が

記事を読む

no image

今年のハロウィーンの異常な盛り上がりとバイラルの本当の意味

先に結論を言っておくと「バイラルの本当の意味」ってのは、ざっくり言うと「SNSの時代ですな」って話で

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑