お財布を毎年買い換える話。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


お財布を毎年買い換えるんですよ。年末に買って、次の年にはまた新しいものを買う。一年しか使わない。そうすると何が起きるかって、お金の周りがよくなるんです(ホントかよ)。もう5年くらい続けていて、ちょっといいお財布を買うと「まだまだま使いたいなあ」という気分になることもあるけど、それでも年の瀬になったら、また新しいお財布を買う。思い切りそのお財布と一年間だけ、向き合うんです。どうも、くいしん(@Quishin)です。

「気の流れ」を変える

一年ごとに何かを変えることって、意外にないですよね。初詣にいくとか、おせちを食べるとかで、気持ちとして一年の区切りを意識することはあるとは思うのですが、「物を持ち替える」ってのは案外ないのではないかな、と。

そこでお財布を変えることによって、「気の流れ」を変えることができるんです。ほとんど毎日触ってお金を出し入れするお財布という存在が、一年ごとに切り替わることで、自然と自分の日々の小さな活動、手を動かす活動をきちんと見つめることができる、って感じです。

一年ごとにリフレッシュすること

一年ごとに入れ替えたり、変えたりすることって他にないよなあって思ったので、何かそうしたら面白いことってあるかなあと思って考えたのは「SNSのアイコンを一年ごとに変える」ってやつ。ってふと感じたんだけど、今年はこれやってる人たくさんいたなあ。これってなんでだと思います?

僕の場合は、お財布を変えることによって「これから新しい一年が始まるなあ」と思えるって話でした。どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)のフォローはお気軽に!

追伸1
「財布」を「お財布」と呼ぼうと決めたことから始まったこちらのエントリ。なんというか、女の子っぽい。

追伸2
「女の人がコートを脱ぐときって、見ちゃいますよね」


関連記事

「怖くないですか?」という問い。

新しいことを始める人に「え、挑戦ですねそれは。怖くないんですか?」という問いってありますよね? これ

記事を読む

ツイッターのキュレーションで触れる話題と触れない話題。

それをキュレーションと呼んでいいのかは疑問がなくもないけど、そう言ってもらえることが多いのでここでは

記事を読む

これからの生き方。

これからの生き方、働き方、暮らし方。最近は、いつもこのことを考えている。こういった言い様では他に「新

記事を読む

no image

「生き方が面白い人」が紹介されてるの見ると、だいたい俺のが面白い生き方だなあって思う。

これ、「何をお前、生意気なことを言ってるんだ」って話ではなくて、「自分のことは、自分がいちばん忠実に

記事を読む

no image

85世代とは。

僕は1985年に生まれました。同学年の人は、3月まででみんな30歳になります。地元へ帰れば、みんな大

記事を読む

いい言葉をインターネットと紙に残して死ぬ。

生きる意味など別になくても構わないですが、それでも何故生きるのか、一生懸命仕事をするのかっていうと、

記事を読む

最近物欲が出てきた。

長らく「物欲」ってものがなかったけど、なんだかここ最近物欲が出てきた。不思議なもので、物欲なんてもの

記事を読む

no image

「ここではないどこか」を探していた時代は終わった。

漫画家の山田玲司さんがニコ生で言ってた2015年の総括が面白かった。山田玲司さんは『Bバージン』や『

記事を読む

no image

ありのままの現状を肯定できないこと。

なんでみんなありのままの自分の現状を肯定できないんだろう。ありのままの現状を肯定したら怒られるような

記事を読む

仕事終わりでも手ぶらで登場するのをよくツッコまれる。

平日や華金に仕事終わりにお酒を飲みにいくときがあるんですが、そこでだいたいツッコまれるのが「え、手ぶ

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑