お財布を毎年買い換える話。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


お財布を毎年買い換えるんですよ。年末に買って、次の年にはまた新しいものを買う。一年しか使わない。そうすると何が起きるかって、お金の周りがよくなるんです(ホントかよ)。もう5年くらい続けていて、ちょっといいお財布を買うと「まだまだま使いたいなあ」という気分になることもあるけど、それでも年の瀬になったら、また新しいお財布を買う。思い切りそのお財布と一年間だけ、向き合うんです。どうも、くいしん(@Quishin)です。

「気の流れ」を変える

一年ごとに何かを変えることって、意外にないですよね。初詣にいくとか、おせちを食べるとかで、気持ちとして一年の区切りを意識することはあるとは思うのですが、「物を持ち替える」ってのは案外ないのではないかな、と。

そこでお財布を変えることによって、「気の流れ」を変えることができるんです。ほとんど毎日触ってお金を出し入れするお財布という存在が、一年ごとに切り替わることで、自然と自分の日々の小さな活動、手を動かす活動をきちんと見つめることができる、って感じです。

一年ごとにリフレッシュすること

一年ごとに入れ替えたり、変えたりすることって他にないよなあって思ったので、何かそうしたら面白いことってあるかなあと思って考えたのは「SNSのアイコンを一年ごとに変える」ってやつ。ってふと感じたんだけど、今年はこれやってる人たくさんいたなあ。これってなんでだと思います?

僕の場合は、お財布を変えることによって「これから新しい一年が始まるなあ」と思えるって話でした。どうも、くいしん(@Quishin)でした! 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)のフォローはお気軽に!

追伸1
「財布」を「お財布」と呼ぼうと決めたことから始まったこちらのエントリ。なんというか、女の子っぽい。

追伸2
「女の人がコートを脱ぐときって、見ちゃいますよね」


関連記事

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。でも、仕事人生とし

記事を読む

no image

今の時代にブロガーが輝く3つの理由。新しい生き方! 働き方! 暮らし方!

前段長いです。特にくいしんのことをよく知らない方の場合は、「1」から読んでください。ぼくの中で大きな

記事を読む

便利なものを使わないという選択と「一般の感覚」を忘れないということ。

ぼくはGoogleChromeプラグインをほとんど使いません。もちろん仕事上必要なときはあって、使う

記事を読む

大きい企業にいくか自分のやりたいことをやるか

くいしんです。自分はなぜだか就活目前の学生と話すことが多い。また、こんな適当に生きてきたぼくに対して

記事を読む

ツイッターのキュレーションで触れる話題と触れない話題。

それをキュレーションと呼んでいいのかは疑問がなくもないけど、そう言ってもらえることが多いのでここでは

記事を読む

no image

最も重要なのは、信念だ

「ブログ、もうちょっとカジュアルにやれや、話が難しいわ」というご指摘を地元のマイルドヤンキーからうけ

記事を読む

退屈と消費と、恋愛と2015年振り返り6月と7月。

昨日は2015年を5月まで振り返ったので、今日は6月から振り返りたい。 参照:テレビを購入し本

記事を読む

いい言葉をインターネットと紙に残して死ぬ。

生きる意味など別になくても構わないですが、それでも何故生きるのか、一生懸命仕事をするのかっていうと、

記事を読む

最近バズワード化してる「上質な暮らし」がどこからキタか調べてみた。

最近よく聞きますよね? 「上質な暮らしってなんだろう」みたいな話。でも、その「上質な暮らし」って、そ

記事を読む

成功する人や富裕層にはスーパーマザコンが多いっていうけど。

成功する人や富裕層にはスーパーマザコンが多いっていうけど、そりゃそうだよなあ。どうも、くいしん(@Q

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑