退屈と消費と、恋愛と2015年振り返り6月と7月。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 ライフ


昨日は2015年を5月まで振り返ったので、今日は6月から振り返りたい。

参照:テレビを購入し本をあまり読まなかった2015年。

6月。27日の土曜に、ファーさんと鳥井さんとチェコさんのイベントがあった。鳥井さんというのは、たぶんこのブログを読んでいる方ならだいたい知っているであろう株式会社Waseiの代表だ。ファーレンハイトさんは、恋愛コラムニストで、AMやサイボウズ式で連載してる。チェコさんってのは正式に書くと(チェコ好き)さんという変な名前の人(人のこと言えないけど)。どうも、くいしん(@Quishin)です。

参照:イベント「退屈と消費と、恋愛と。」を終えて。 – 隠居系男子

参照:「退屈と消費と、恋愛と。」イベント後記 – チェコ好きの日記

参照:イベント「退屈と消費と、恋愛と。」を終えて – My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only

このイベントは「ある人にとっての特別な時間をどうやってつくるか」を考える際に、よく頭に浮かんでくる。なんというか、本編がどんなお話だったか、どこに感心したかという記憶がまったくない。たぶんお酒を飲んでいたんだと思う。

けど、この日はとにかく印象に強く残っている。当時は仕事がそれなりに忙しく、朝まで飲むことなんてほとんどなかったのに、朝帰りになったことも大きいだろうけど、二次会・三次会で誰と誰がどんな話をしていたか、昨日のことのように思い出せる。

思えば、この日にファーさんと顔を合わせていたはずなのにほとんどしゃべっていなくて、にも関わらず今は一緒にツイキャスとかやらせてもらって、それ自体が何か「可笑しいこと」という印象だ。もちろん凄くいい意味で。

二次会に前からツイッターでフォローしてくれてたはんえりさんがいた。単なる音楽好き同士で相互フォローだっただけなのに、こういうイベントで偶然いきなり出会うとか凄いなあ、と思った。それが、東京。

そう、この日は自分にとってあとから振り返ってみると、結果的にだけど間違いなく「自分にとっての特別な時間」だったわけだ。これがどういったことなのか本当によく考えているけど、明確な答えはない。

明確な答えはないけどなんとなく思うのは、これは、ファーさんが持っている資質というか、カリスマ性みたいなもんのおかげだと思う。ファーさんが「ファシリテーター」と自称していたことも、この結果を見れば納得できる。今度ファーさんに会ったら「これってどうやったら再現できるんすか?」って、アホ面で聞いてみたい。

7月。7月と言えばフジロックくらいしか話すことがない。ここ数年、僕はだいたい木曜から月曜まで5連休を取って、金土日のフジロックで飲んで踊って、する。この年は4日間でテキーラの瓶が何本も空いて、過去最高にアガッたフジロックだった。中でも椎名林檎の一曲目が“丸の内サディスティック”で、会場全体が瞬間的に歓喜の輪に包まれたときのことは、一生忘れないだろう。いま思い出しても鳥肌が立つ。あ、あと、石川さん(@yutaishikawa_)と初めて飲みにいったのも7月だった。どうも、くいしん(@Quishin)でした。読んでくれた方ありがとうございました。ツイッター(@Quishin)はフォローお気軽に!

 

追伸1
なかなか進まないんやけど。まだ7月なんやけど。。

追伸2
抱負を書く頃には2月になっている説。

追伸3
この「◯◯◯◯説」というのに最近ハマッている。もちろん元ネタは水曜日のダウンタウン。


関連記事

no image

たまには「徹底的にひとりになる時間」をつくったほうがいい。

東京という街にいると「あー、誰か空いてないかな。ちょっと一杯だけ飲みに行きたいな」なんてことを思って

記事を読む

任天堂の岩田さんが亡くなったことと死が生を輝かせるという幻想について。

他人の考えをつかまえて「間違っている」と言うのはあまり好きではない。しかし、もしあなたがこのエントリ

記事を読む

no image

始めるのは簡単だけど、辞めるのは難しい。

何かを始めることって、難しいように思われがちだけど、本当は凄く簡単だ。「始めること」だけを考えれば、

記事を読む

ツイッターのキュレーションで触れる話題と触れない話題。

それをキュレーションと呼んでいいのかは疑問がなくもないけど、そう言ってもらえることが多いのでここでは

記事を読む

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。

人生80年として20年毎に起承転結を分けたら20代は「承」ってのは怖すぎる事実だ。でも、仕事人生とし

記事を読む

いい言葉をインターネットと紙に残して死ぬ。

生きる意味など別になくても構わないですが、それでも何故生きるのか、一生懸命仕事をするのかっていうと、

記事を読む

no image

失敗した人を責めると何かメリットがあるのか。

失敗した人を責めるのってなんかメリットあるんですかね?  特に仕事。そういうときこそビジネスに必要な

記事を読む

2016年の抱負。

改めて抱負を宣言することはあまりないので、ここではっきり言っておこうと思う。というかもう1月末だ。ど

記事を読む

カフェインレスなライフのダイアリ

以下の記事を読んで「おっ」と思ったので即実行。どうも、くいしん(@Quishin)です。ぼくはとにか

記事を読む

no image

抱負に「達成」という概念はあるのか。

2月の飲酒報告です。1ポイントは「飲み会・会食」、0.5ポイントは「ちょっと飲んだけどちょっとだから

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑