【ツイキャス告知】4/9(土)20時半頃にいつものツイキャスやることと桐谷ヨウさんとくいしんの震災観の違いで思ったこと。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 インターネット


告知です!
4月9日(土)、いつものメンバーでツイキャスやります!

※時間が前後する可能性があるため「20時半頃」とさせてください

いつものメンバーとは「桐谷ヨウx鳥井弘文xくいしん」です。そして今回はゲストに、編集者の鈴木絵美里さんにお越しいただきます! イエーイ!!! ぱちぱちぱちぱち! ロックンローーーーーール!! 湘南バンザイ!!!

掛け声の意味がわからないと思うので少し説明させてください。ツイッターのプロフィールを引用させていただきますね。

オレは湘南生まれロックンロール育ち。フリーランスの編集です。音楽と野営とヨーロッパの東のほうを愛しつつ企画しアナログとデジタルの狭間を行き来する日々。街や音楽・カルチャーの関係性、それが巻き起こすうねりを観察中。禅の心で進みたし。3/28〜THE FUTURE TIMES 08号が配布開始。よろしくお願いします

参照:https://twitter.com/emr_81

…先に予告しておくと、「オレは湘南生まれロックンロール育ち」のエミリさんにお越しいただけるとのことで4人のLINEのトークルームでは「サチモス」「椎名林檎」「宇多田ヒカル」「まじ娘」とか様々なミュージシャンの名前が挙がってます。また、エミリさんのプロフィールにある「街」とか「湘南」についても、お話うかがえたらな〜と考えてます。

桐谷ヨウさんとくいしんの震災観の違い

で、タイトルの話なんですが、前回少しの時間だけ、すごく真面目な話をしました。このくだりについては、鳥井さんも隠居系男子で触れてくれていたので、以下に引用します。

「311で世の中は本当に変わったのか?」

先日、桐谷ヨウさんとくいしんさんと一緒に配信したツイキャスの中で、「311で世の中は本当に変わったのか?」という話になりました。

ヨウさんは「それほど変わっていない気がする」という意見だったのですが、くいしんさんは「明らかに変わった」と。

堅いテーマはほとんど話さないのですが、この日は珍しく、こんな話をしてました。鳥井さんはこのエントリで詳しく語っているので、よかったら読んでみてください。

参照:あれから5年経って思うこと。きっと2020年の東京はローカルの文化を輸入してオシャレにみせる街に変化しているのだろう。 – 隠居系男子

ぶっちゃけた話、僕は、「え、ヨウさん、マジすか。そんなわけないでしょ!」って気持ちもあって、「なんでなんで?」って聞きたい気持ちも大きかったんです。しかしまあ当日のお話は終わって、今になってふと振り返ってみたのですが、自分なりに「なぜヨウさんはそう思うのか」ということがちょっとだけわかった気がしたので、以下に書いてみます。

変わっていくものと「恋愛」という普遍的なテーマ

桐谷ヨウさんの書く文章のメインテーマは言うまでもなく(少なくとも今は)「恋愛」です。恋愛というのは、それこそ「源氏物語」から村上春樹から村上龍からさえりさんまで脈々と語り継がれてきた、普遍的に人間誰もが関係している事柄であり、同時に、生きていく上で、すごく重要なテーマです。

それに比べて、僕のテーマは何か。ヨウさんとは違い、一言で表すのは難しいのですが、たぶんそれは「時代」とか「変わっていくもの」なんです。「メディア」というのはそういったものを映す鏡だし、ロックンロール(または商業音楽)は常に時代に寄り添うものです。カルチャーも、その時代によって移ろいゆくもの、その変容こそが面白い、「変わっていくもの」なんです。

つまり、ヨウさんは常に「変化しない点」を観測していて、僕は常に「変化している点」を見ているんじゃないかなあ、とふと考えた次第です。これが、「311で世の中は本当に変わったのか?」の違いに表れているのではないかな、と。

あなたは、どちらですか?

追伸1
「だからなんだよ」という辺りは、4月9日(土)のツイキャスでお話します♪

追伸2
桐谷ヨウさんの本。

追伸3
元々の話が「震災観」ということだったのでそれに沿って書いてるけど、内容的にはあくまで「モノの見方」の一例、って話。


関連記事

no image

任天堂の岩田社長のかつてのSCE久夛良木社長のような失敗発言。。

【ビジネスの裏側】ソニー・MSから“周回遅れ”「任天堂」ネット対応の酷さ…“いじめの温床”3DS、“

記事を読む

WordPressを使って独自ドメインのブログをやるのは変態のやること。

WordPressでブログをやるってなんなんですかね。WordPressでブログなんかやったって、そ

記事を読む

【8月から12月】2015年の振り返り。

2015年の振り返り。8月。映画『MADMAX』を観た。今年ベスト映画だ。夏から秋にかけて仕事が比較

記事を読む

NewsPicksでわかる堀江さんの圧倒的な才能。

NewsPicksを見ていると、堀江さん(元ライブドア社長のホリエモンこと堀江貴文さん)の凄さがよく

記事を読む

no image

インターネットお兄さん。

インターネットお兄さんは朝起きたらインターネットを見る。彼女にLINEを送る。顔を洗って、歯を磨いて

記事を読む

『マグロ、釣りました。』VS『会社は学校じゃねぇんだよ』

メモ。入江さんの本、買おう。。 コントラストが面白い。 ネギシクラブ『社長が落ちる接待力』

記事を読む

「スマホ対応」「スマホ対策」って言い方もう止めませんか!?

ホームページをリニューアルするときに、「スマホ対応」という言葉を使うことがあるんです。Twitter

記事を読む

no image

「有料メルマガ勢」と「有料note勢」どちらが頭がよく見えますか?

タイトルの通りなんですけど、たぶん、タイトルの意味がわかる人はみんな「そりゃ有料メルマガ勢だよね」っ

記事を読む

no image

「本日は、今から6年後 = 2020年の インターネットビジネスについての話をします」

InternetBusiness in 2020 ( Japanese Edition )

記事を読む

no image

ほぼ日は「もっと批判的に言及されなきゃいけない存在」なのか。

参照:“共感”がWEBメディアをダメにした (※3月23日現在は無料ですが、数日後に有料記事になり

記事を読む

  • inkyodanshi21_hyoushi
PAGE TOP ↑